マヌカハニーの効果と選び方!おすすめランキング

マヌカハニーの効果は?選び方のおすすめとランキング

マヌカハニーでアビセラピー?

 

最近、ハチミツを用いて病気を治すいろんな手法が注目され、こうした療法を「アピセラピー」と呼んだりしています。「アピ」はラテン語でミツバチを意味する言葉ですから、簡単に言えばミツバチ療法です。

 

実はニュージーランドでは、アピセラピーが身近な医療として昔から行われていて、創傷部分にハチミツを塗るといった治療方法が昔から行われています。

 

特にその中でも、マヌカの木から採取されるマヌカハニーは他のハチミツに比べて、炎症や傷に対してより高い効果があるとされて珍重されてきました。

 

マヌカハニーには、他のハチミツには含まれない「食物メチルグリオキサール(MGO)」と呼ばれる拘禁成分を持っています。一般的なハチミツには抗菌物質として「過酸化水素」が含まれていますが、これよりも、ずっと強力な抗菌作用があります。

 

また、過酸化水素は変質してその効果が発揮できないことも多いのですが、食物メチルグリオキサールは、変質しにくく効果的に働きかけてくれるので、普通のハチミツよりもマヌカハニーの方が治療効果が高いと考えられています。

 

ハチミツの特徴のひとつに粘性があるのですが、そのために傷口にピタッと貼り付いて、傷口の部分を覆い、外部からの細菌による攻撃を防いでくれたり、保湿をしてくれる効果があるのですが、マヌカハニー他のハチミツよりも、粘性が高く、また浸透効果も高いのでそうしたハチミツの効果を最大限に持っていると言えるでしょう。

 

もちろん、大きな傷や痛みがとても強い場合には病院で治療する方が確実な方法となりますが、それほどでもない傷や応急処置としては非常に役にたちますから、マヌカハニーの愛好家の中にはこうした創傷用のマヌカハニーを持っている人もいるそうです。

 

マヌカハニーとはどんなハチミツ?

 

マヌカハニーは日本ではまだまだ知名度が高いとは言えませんが、少しずつ浸透してきて、情報番組などでも時々取り上げられるようになりました。

 

ハニーはハチミツを意味することはわかると思いますが、マヌカというのは何かといえば、このハチミツを採取している木の名前で、マヌカハニーとは「マヌカの花から採取されたハチミツ」という意味になります。

 

このマヌカの木はニュージーランド原産の植物で、ニュージーランドにおいては日本の桜のようにとてもポピュラーな樹木です。このマヌカはニュージーランドだけに自生している植物で、他の国では滅多に見ることはできません。

 

ニュージーランドの先住民であるマオリ族の人々は、このマヌカの木を「癒しの木」と呼んでいて、その葉や蜜を古くから民間療法に利用してきました。

 

当初はハチミツよりも、薬草としての利用が注目されていたようで、ハチミツに注目が集まってきたのは比較的最近のことであると言われています。もちろん、以前から食されてはいましたが、今ほどマヌカハニーが注目されることはありませんでした。

 

マヌカハニーが注目され始めたのは、その抗菌成分である食物メチオグリオキサールと呼ばれる成分が発見されたからで、他のハチミツにはこの食物メチオグリオキサールは入っていなかったのです。

 

そしてこれが強力かつ安定した抗菌成分であったことから、健康食ブームもあってマヌカハニーが俄然注目されるようになったといういきさつがあるのです。

 

こうしたマヌカハニー特有の成分によって、今ではマヌカハニーは「蜂蜜の王様」として非常に有名なものとなりました。

 

マヌカハニーのいろんな摂取方法

 

マヌカハニーは毎日摂取することで、身体に良い効果をたくさん受けることが可能です。とはいえ、毎日、となると知恵がなければ継続するのが難しいですよね。

 

幸いにもマヌカハニーは、そのまま食べるだけではなく、いろんな方法で摂取することが可能な食品です。マヌカハニーの摂取方法について、いくつかの方法をご紹介したいと思います。

 

マヌカハニーは基本的にはハチミツですから、ハチミツを用いてできることなら何でも可能です。

 

たとええば、紅茶やコーヒーのフレーバーとしてお砂糖がわりに使ってみましょう。甘みを増すだけでなく、健康効果や栄養分も摂取できるので良いですよ。ただ、多少抗菌成分が熱で減ってしまうことがありますので、ホットドリンクよりはアイスの方がオススメになります。

 

とはいえマヌカハニーの抗菌成分は、熱に比較的強いので気にせずホットで楽しんでも問題はありません。普通のハチミツを用いる場合は注意してくださいね。

 

また、ホットミルクにマヌカハニーをプラスしたハニーミルクは、牛乳の胃壁を保護する効果とマヌカハニーの胃の炎症を抑える効果で、胃を守る効果が高いです。吸収もよく、また栄養価も高いので、病気の際にも頼りになるドリンクになります。

 

そして、お菓子の材料にももちろん役立てることが可能です。クッキーやケーキを作る際に、砂糖の変わりにマヌカハニーを入れてみましょう。いつもと違う甘さやいつもと違う香りを味わうことができるようになります。

 

運動中や運動後の疲労回復に、マヌカハニーのはちみつレモンもオススメです。うすくスライスしたレモンをマヌカハニーに付けておくだけで、甘さによるエネルギー補給とミネラル補給、そしてレモンからくるクエン酸が筋肉疲労を和らげ、ビタミンも補ってくれます。

 

いろんな楽しみ方ができるマヌカハニーですから、うまく生活に取り入れて毎日摂取できるようにしていきましょう。